美白美容液ならこれ♡資生堂HAKUがすごい理由!

スポンサーリンク

日本一有名な美白美容液と言っても過言ではないと思うのが資生堂HAKUメラノフォーカスV

私は去年の夏から使い続けて約1年ほどですが、HAKUの使いごごちとその効果には絶大なる信頼を置いています。

「美白ならHAKU」

そのキャッチコピーは本物だと実感し、つい先日も追加購入してしまいました。

世の中に美白を謳い文句にした美容液は無数にありますが、私はやっぱりHAKUを選びたいと思ってしまうんですよね。

今回は私はHAKUの美白美容液、「メラノフォーカスV」をリピし続けている理由についてご紹介していきたいと思います。

HAKUメラノフォーカスVとは

私は色々なところで「美白したい♡」という癖がありまして、美容のこと詳しそうだなと思った人にはついつい「何かおすすめありませんか?」と聞いてしまうのです。

ヘアメイクさんとか、エステティシャンさんとか、BAさんとか、芸能関係者とか、普通の人だけとめっちゃ綺麗な人とか・・・。隙あれば聞き込み調査をしています。(笑)

そして色々と聞いた結果、ダントツで一番多かったのが「HAKUいいですよー!」というお声なんですよね。「私も使ってますー♡」と盛り上がるのがいつものパターンです。

美のプロも指名買いする最強美白美容液のHAKU!

お値段は45gで11,000円となかなか高額ですよね。約2ヶ月半使用できるサイズです。

けしてプチプラなお値段ではありませんが、1万円を支払ってでも使い続けたいと思ったのには理由があります。

「美白といえばHAKU」

✅シミ・ソバカスが気になってきた

✅くすみがちな肌に透明感が欲しい

✅美白もしたいけど保湿もしたい!

そんな肌悩みを持っているアラサー女子は絶対に試してみるべきだと思います!
30代を迎えて以前と違うなと感じているのが年々新しいシミが増えていくことです。

毎日徹底的にUVケアはしているのでおそらく日焼け止めも塗らずに外で遊びまくっていた10〜20代のころの蓄積が今になって表面化してきたのだと思います。

そこでこれから注力していきたいのが
①これ以上新しいシミを作らせない
②既にできてしまったシミを消す
という2点です。

そう考えた時に最適解だと感じて、手にとっていたのが資生堂HAKUメラノフォーカスVでした!

「根本原因を整えシミの生成を抑止し、美白する。」

HAKUは根本からケアするので効果を実感しやすいのかもしれません。

資生堂が独自開発した2種類の美白有効成分を配合。

普通1種類でも美白成分が入っていれば美白コスメだと言われて販売されていますが、HAKUは2種類配合して多方面からシミに作用します。

シミの原因は1つだけじゃないので、1種の成分だけでは効果を発揮しない場合もあるんだとか。

ちなみにあまり耳慣れない「4MSK」というのは資生堂が特許を持っている美白有効成分だそうです。

「メラニンの生成を抑制する」は未来のシミを予防するという意味ですが「溜まったメラニンの排出を正常化する」は既にできてしまったシミにも効果を発揮するという意味だと私は解釈しています。

HAKU美白美容液を使ってみた感想

HAKUの美容液は使用感もとても良くて、美白美容液なのに保湿力がとても高いのが特徴です。紫外線ダメージを受けた肌でも滑らかに潤ってさらに美白もしてくれるから手放せないんですよね!

しっかりと保湿してくれるので、夏場でも乾きやすい乾燥肌の私でも安心して使えました。朝晩のスキンケアをHAKUにするとかなり肌の調子がいい感じなのです。

そして肝心の美白効果ですが、1年間使い続けてきたおかげで肌の透明感がUP。「肌白いね♡」「綺麗だね」と褒めていただける機会が格段に増えました。

気になるシミが完全に消えた!というわけではないのですが、確実に理想の白く美しい肌に近づいていることは実感しています。効果を感じられなければリピするつもりはなかったのですが、結果的に約1年間使い続けてしまいました。

毎日の積み重ねこそが美白につながると思っているので、これからもHAKUにお世話になるつもりです!

HAKUの効果を引き出す使い方

実は正直なところをお話しすると、私はHAKUを使い始めて数ヶ月間はあまり効果を感じていなかったのです。

効いているんだかいないんだか分からないレベル。使用感は悪くはないんだけど、本当に美白効果があるのだろうか・・・と不安に思っていました。

そこで資生堂公式サイトでHAKUの使用方法について調べてみた結果、使い方で大きな間違いを犯していたことに気がついたのです。

実際に正しいやり方でケアするようになってから、HAKUの美白効果は格段に上がりました。

どんなに高価な美容液を使っていても、その使用方法が間違っていては正しい効果は得ることができません。

もし今HAKUを使っていて、効果ないかも・・・と思っていても諦めないでください!HAKUの効果を引き出す使用方法について下記にまとめました。

顔全体にムラなく塗る

これが消えればいいのにー!と呪いを掛けたくなる部分にピンポイントで塗っていたのですが、これは間違いです!

顔全体にムラなく塗って、さらに気になる箇所には重ね付けするのが正解。

今シミがない箇所にも、実は肌の奥にメラニンが潜んでおり、予期せぬタイミンくでシミは表面化します。

HAKUは未来のシミを防ぐ「予防美容」の効果もあるため、部分的にだけではなく顔全体に塗ることで、全体のトーンアップを目指しましょう!

適切な使用量を守る

実際に使ってみるとわかるのですが、HAKUはとーっても伸びがいい美容液です。少量でも十分足りているような感覚になってしまうのですが、おすすめの使用量は2プッシュ!

ついつい節約したくて少なめに出していたのですが、しっかりとムラなく顔全体に塗るためにはケチらずに適量を守ってケアしています。

夜だけでなく朝も使う

これも私が実際にやってしまっていたミスです!美白美容液といえば夜寝る前に塗ってケアするイメージがあったため、朝のスキンケアには別の美容液を使用していたのです。

HAKUへの期待値が高かったこともあり、大切に長く使いたいという貧乏性を発揮してしまったことが原因です。(お恥ずかしい・・・。)

紫外線を浴びる前の朝に使用することで、日中の肌を潤しながらメラニンの生成を防いでくれるので、ぜひ朝のスキンケアにも使用してください。

化粧水→HAKU美容液→乳液の順で使用する

化粧水による潤いで肌を滑らかに整えた後に使う方が、美白成分がより届きやすくなります。

HAKUには美容液だけでなく、化粧水や乳液もあるのでライン使いするとまた一段と効果を高めてくれそうですね!

以上4点がHAKUの美白効果を引き出すための正しい使用方法になります。ぜひ試してみてください♡

HAKUの値段は高いのか?

資生堂HAKUメラノフォーカスVは45gで10,000円(税別)と少し高額なイメージがあるかもしれません。

しかしこれは約2.5ヶ月間使用できる量です!
2.5ヶ月といえば75日間。1日当りに換算すると約133円なんです。

1日たった133円というペットボトル1本分にも満たない金額を出し渋って、未来の美肌を諦めてしまうのは本当にもったいないです!

この金額を高いと思うか安いと思うかは考え方次第ですが、私はHAKUを1年以上使い続けた結果として信頼できるアイテムだと思っています。

もちろん効果には個人差がありますし、美白は一朝一夕で叶うものではないので毎日丁寧にじっくりとケアしていく必要があります。

プチプラからデパコスまで数々の美白美容液を試してみた経験がありますが、費用対効果が高く、目に見えて肌が変わったと思えたのはHAKUだけでした。

本当に優秀な美白美容液だと思います!投資して損なし!

HAKUメラノフォーカスVの購入方法

HAKUの美白美容液はドラックストアなどでも取り扱いがありますが、私は資生堂公式サイトのワタシプラスからの購入が断然オススメです!

資生堂HAKUメラノフォーカスV
45g(約2ヶ月半分)本体価格11,000円 レフィル10,670円
商品詳細ページはこちら

ワタシプラスから購入するとHAKU美容液ファンデのサンプルが特典として付いてきます。

カラーが2種類あるので、自分にはどちらが合うのかを確かめる絶好のチャンスですね。

HAKU美容液ファンデについてはこちらの記事で詳しくレポしました。

美容液とファンデーションのダブル使いなら朝も昼も夜も24時間徹底的に美白することが可能になります!

シミ・ソバカスが増えると一気に老け見えするので、私の美白に対する意識はめちゃくちゃ高いです。

絶対に白く美しい肌を手に入れてみせます。そのための投資と思ったらHAKUも高いとは感じなくなりました。

もし今肌悩みとしてシミ・ソバカスがあるのなら、一度HAKUを試してみる価値があると思います。

美白は長期戦なので少しでも早くスタートを切って着手すべきです!私個人的には効果を感じている美白美容液なので全力でオススメです!

ぜひチェックしてみてください。
商品詳細ページはこちら

その他の愛用美白ケアアイテムはこちら

私が実際に使ってみて良かったものだけ厳選しています♡

スポンサーリンク